PROJECT No.0043

地域活性化プロジェクト「蔵王時間」
蔵王時間

 

 

 蔵王の山懐の素朴な暮らしから生まれるモノや、コトを統一したブランドとすることで、蔵王ならではの魅力を掘り起こし、地域を活性化させ、震災からの復興を図ります。

 

[具体的な内容]
 里山で育まれる、素朴なモノや魅力のある人との交流、ゆっくり流れていく時ー。都会の喧噪からは想像もできないほど穏やかな日常を、ブランドマークとネーミングにより表現し、商品や、イベントなどを紹介していきます。
 シンボルデザインは、宮城県側から見る蔵王連峰の女性らしいゆったりとした山並みを意識し、女性らしくピンクを使ったお釜のデザインとしました。

 

[プロジェクト実施期間]

2011年9月~

 

[団体概要]
団体名/地域活性化プロジェクト「蔵王時間」
事業内容/蔵王時間ブランドの商品開発・販売・イベントの開催
所在地/〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-7
お問合せ先/info@zaojikan.com

 

[東日本大震災で私たちは]
 気候風土からの恩恵も多く、山麓には農業や酪農を中心に、心豊かになる暮らしのスタイルが息づいている蔵王。そんな里山で育まれる素朴なモノや魅力ある人との交流、ゆっくり流れていく時間。
 都会の喧騒からは想像もできないほど穏やかな日常が蔵王には存在しています。その中から特にポリシーあるモノ・コトをセレクトしたのが「蔵王時間」です。暮らしのエッセンスにすることで、花を飾ったり素敵な音楽に出会ったときのように心地よい毎日が動き出すことを願っています。